必要経費を賢く準備 お金の借り方とローンの基礎準備

目的別ローンの特長

目的別のローンには、次のような特徴があります。使い道が決まっているときは、フリーローンよりも金利が安い場合が多いのでぜひ検討しましょう。

★フリーローンよりも金利が低くなる場合が多い
借り入れの手続きがフリーローンほど簡単ではありませんが、金利負担は抑えられます。

★様々な目的に利用可能
「教育資金」「自動車(新車、中古車)」「家具」「家電」「楽器」「パソコン」「小型船舶」「バイク」「結婚費用」「葬儀費用」「旅行費用」「医療費用」など、さまざまな目的ごとに目的別ローンがあります。金融会社によって取扱い対象が異なり、また、支払先の「医療機関」「自動車販売会社」などで利用可能なローンが決まっている場合もあるので、個別にチェックしましょう。

★担保設定する場合もある
担保とは返済ができなくなったときに貸し手に差し出す財産のことです。「住宅」「自動車」などに担保設定すると、金利が安くなります。

★変動金利、固定金利を選択できる場合がある
長期にわたって返済するローンでは、変動金利を選択できる場合があります。変動金利では将来返済金額が上がる可能性がありますが、当面の金利が安くなる傾向があります。

★保証料、手数料などがかかる
個別の目的別ローンで保証料や手数料などが必要な場合があります。