必要経費を賢く準備 お金の借り方とローンの基礎準備

お金を借りたい、こんな時

どんな時にお金を借りる?

借金すると返済には金利がかかりますから、自分のお金があり、それで購入できる買い物のためにお金を借りる人はいません。わたしたちは、どんなときにお金を借りるのでしょうか?

★大きな買い物をするとき
自分の手持ちのお金、あるいは数年かかって貯金するお金よりもさらに高額な買い物をするときには多くの人が借金します。家を買う時には多くの人が「住宅ローン」を利用します。また、車なども高額の買い物にあたるので、借金をする人も多いです。「マイカーローン(自動車ローン、オートローン)」が利用できます。

★手持ちのお金が足りないとき
「結婚式」「旅行」など、特別なイベントなどで、「先に延ばせない事由でまとまった金額が必要になったが、自分の貯金などでは足りない」というときに、お金を借ります。「ブライダルローン」「トラベルローン」などを利用して、その後は少しずつ返済することができます。

★生活資金が足りなくなってしまったとき
出費がかさみ、給料日前にどうしてもあと3日分の生活費が足りないという時にもお金を借りてその場をしのぐことができます。

★学費が足りないとき
学校へ行くことは将来のためどうしても必要だが学費が足りないというときは、「学資ローン」があります。学費に関しては、「奨学金」や、最近では大学が用意している融資制度なども利用可能なことがあります。